​プログラミング的思考 レゴEV3

​プログラミングができるようになるための講座ではありません。

未知の状況にも対応できる思考力・判断力・表現力を育成するための講座です。

ev3.jpg
プログラミング

まずはロボットを動かしてみましょう。

​1秒前進した後、1秒右に曲がります。

IMG_0047.PNG

左側に並んでいるブロックから

「前方の向きに1回転移動する」を持ってきて「回転」を「秒」に変える

「直進:0に1回転直進する」を持ってきて「直進」を「右」に、「回転」を「秒」に変える

​これだけで、指示通りの動きを作ることができます。

b1.png

では、このブロック「回転」「度」「秒」と変更することができます。

なにが違うのでしょうか?

1回転と2回転の違いは?

1回転と360度の違いは?

​子供たちは何度も何度もロボットを動かし、違いに自ら気が付くことができます。

b2.png

では、このブロック「50」「50」%のスピードでとあります。

左右の数字が同じとき。

左の数字が大きい時。

右の数字が大きい時。

​左右の数字の差が少ない時。

左右の数字の差が多い時。

それぞれどのような動きをするのでしょうか。

​子供たちは何度も数字を書き換え、ロボットを動かし確認して自ら答えを出します。

タッチセンサー

カラーセンサー

赤外線センサー

ジャイロセンサー

などを使って、

障害物に触れたら、回避して進む。

線の上を進む。

障害物にぶつからないように進む。

​などといった動きも何度も何度も修正しながら自ら作ります。

生徒募集中

月2回 第1・3金曜日 16:30~17:30

月謝:8,800円(税込み)

入会金:5,500円(税込み)

​教材費:なし